白髪と年齢Q&A

Q:白髪は年齢を重ね、年を取るにつれて自然となっていく現象ですが、一般的にはどれくらいの年齢から白髪ははえてきますか。
A:白髪は一般的には男女とも30歳を超えた頃からはえてくるといわれています。30歳を過ぎたあたりだと、黒い髪に白髪が数本まじっているといった感じになります。55歳くらいになると全体の半分が白髪になるといわれています。

Q:年齢を重ねるごとに白髪が増えてくるというのはどのようなことが原因ですか。
A:年齢を重ねるごとに白髪が増えてくるというのはメラニンを作る力が老化と共に衰える為だと言われています。

Q:最近は若い人の間でも白髪が多い人がいるのですが何故ですか。
A:それは精神的なストレスや生活習慣によって起こるといえるでしょう。若い年齢の人たちはこれからの成長のため、栄養素をたくさん摂取しなければなりません。ですが、ダイエットの影響や、お弁当などの食生活によって髪の毛に行く栄養がとれず、髪の毛に栄養分が行かないので白髪がでてきてしまうのです。受験勉強など脳を酷使した挙げ句、髪の毛に必要な血液が不足してしまい、若白髪になってしまうこともあります。

白髪が気になったたら白髪予防Q&A

Q:日々の生活によって白髪を予防することはできるのですか。
A:白髪は加齢とともに起きてしまう生理現象だと、白髪の予防をあきらめている人も多いでしょう。ですが、食生活の改善によって白髪を予防することができるのです。

Q:白髪予防になる食生活とはどのようなものですか。
A:白髪予防になる食生活とは、バランスの取れた食事です。これは健康維持やメタボリック対策にも繋がります。

Q:白髪予防に良い食事はなんですか。
A:白髪予防に良い食事は、亜鉛を多く含んでいる食材です。ですので、海草や小魚、黒ごまなどがお勧めになっています。また、銅を多く含んでいる食材も白髪予防には効果的です。なので、貝類や大豆、アーモンドなどを摂取するのも良いでしょう。

Q:白髪予防のサプリメントなどは効果はあるのですか。
A:この白髪予防のサプリメントは進行を止める物ではなく、あくまでも予防です。白髪は年を重ねると出てきてしまうものです。白髪に良いと言われる食材やサプリメントを摂取したからと言って、黒髪に戻ることはありませんし、進行を止める事も出来ません。白髪予防に効果的な食材やサブリメントを摂取することにより、進行を遅くするといった効果があり、バランスの良い食生活で健康な身体も手に入れられます。白髪予防のシャンプーも発売されているので参考にしてみましょう。

白髪を改善するための食生活や日常生活Q&A

Q:白髪を改善することはできますか。
A:白髪は誰もが30歳を過ぎた頃から少しずつ出てくる物と改善をあきらめている人も多いでしょう。しかし、食生活や日常生活を見直すことで改善できます。

Q:白髪の改善に効果のある食品としてはどのようなものがありますか。
A:白髪の改善に効果のある食品としてはクルミやワカメなどの海草類、ほうれん草などがありますが、最も効果が期待されるのは黒ごまでしょう。

Q:白髪を改善するにはどのような食生活をおくれば良いですか。
A:まず、肉中心の食生活をしている人は頭皮に皮脂が詰まりやすく、白髪もはえやすくなってしまうでしょう。野菜を多く取り、白髪の改善に効果があると言われている食品を積極的に摂取すればいつまでも黒髪が多い状態が保てるでしょう。

Q:白髪を改善するにはどのように生活習慣を改善していけば良いですか。
A:適度な運動やストレスを溜め込まないようにする必要があるでしょう。ストレス解消に好きなスポーツなどをしたり、なかなか運動が出来ないという人は歩く時間を増やしたりするなどをしてみましょう。

白髪を抜くのはどう?Q&A

Q:白髪を抜くと逆に増えてしまうのですか。
A:白髪が数本あると抜いてしまいたいが、昔から白髪を抜くと逆に増えてしまうと言われているため、抜きたい衝動を抑えているという人も多いのではないでしょうか。しかしこの白髪を抜くと逆に増えてしまうということに関しては科学的根拠が無く、事実無根なのです。白髪が数本出てきた人は、年代的にも生え始める時期なので、昨日抜いたのにまた今日も発見してしまったということになります。白髪を抜いても直ぐに見つけてしまうことから、抜いたら増えると言われたのでしょう。

Q:白髪を抜いても問題はないのですか。
A:たしかに、白髪を抜いても増えるわけではないのですが、だからといって白髪を見つけたら抜いて良いという訳ではありません。毛を抜けば毛根にダメージを与え、もう生えてこない状態になる場合もあります。また、白髪を抜いても、その毛根から生えてくる髪の毛は黒い髪ではありません。また、白髪を抜いても、その毛根から生えてくる髪の毛は黒い髪ではありません。抜いた毛根から生えてきた白髪は、2センチぐらいになったときに、ピョンと飛び出した状態になり、かえって目立ってしまいます。もちろんハサミで白髪を切っても、髪型によってはピョンと飛び出した部分が目立つ場合もあるので、注意しましょう。

ヘアカラーで注意したい白髪対策Q&A

Q:白髪を目立たなくする方法にはどんなものがありますか。
A:白髪は黒髪に数本あるだけでもけっこう目立ちます。ですので、多くの人がさまざまな方法で白髪を目立たなくしているのです。白髪を目立たなくする一般的な方法としてはヘアカラーがあります。他にも、髪の毛に潤いを保たせたっぷりと保湿することも白髪を目立たなくする方法として良いです。髪の毛がパサついていては白髪が目立ちやすいのです。逆に、しっとりと潤いのある髪の毛では白髪は目立ちにくくなるのです。また、ヘアマニュキュアやカラーリングシャンプーなどの商品を使用しても白髪を目立たなくすることができます。

Q:ヘアカラーを使用する際に注意したほうが良いことはなんですか。
A:ヘアカラーは黒髪用の物を使用するより、白髪用の物を使用したほうが良いでしょう。なぜなら、白髪用のヘアカラーは白い髪の毛を染めて目立たなくするための塗料を使用しているからです。

Q:髪の毛を染めると髪の毛にダメージを与えてしまいますが、髪の毛にダメージを与えずに白髪を目立たなくさせる方法はありますか。
A:髪の毛へのダメージが少なくてすむ方法にカラースプレーを使用するということがあります。しかし、たしかにこのカラースプレーは髪の毛へのダメージが少ないのですが、色が落ちやすいというデメリットもあります。白髪の多さや髪へのダメージを考えながら自分にピッタリの方法で白髪を目立たなくさせるのが良いでしょう。

白髪の原因は生活習慣とストレスQ&A

Q:白髪ができる原因はなんですか。
A:白髪ができる原因ですが、これは未だに解明されていません。しかし、白髪の原因として遺伝が関係ある可能性があると言う事が言われています。データ上では確かにそのことが確認できます。ですが、データではハッキリしていても、何故遺伝によって白髪になるのかが未だにわからないのです。白髪以外にも抜け毛の症状も遺伝といわれていますがそれもハッキリとはわかっていません。

Q:加齢は白髪の原因となっているのですか。
A:加齢によって黒毛を維持しているメラノサイトの働きが、年と共に衰えてくることによって白髪になるという説があります。また、白髪は日々の生活習慣とも関係があるとされ、生活習慣が悪いとメラノサイトの働きが低下するということがいわれています。

Q:ストレスによって白髪になることはあるのですか。
A:昔から、悩み事があったり苦労をすると白髪になると言われています。確かにストレスが溜まると白髪になりやすいのですが、なぜそうなるのかは未だにわかっていません。他にも貧血気味の人や季節の変わり目や頭皮のケアによって白髪が増えてくるといわれていますが、これもハッキリとしたことは未だに分かっていないのです。